みえるもの みえないもの 線を重ねて 展

種別:展示会

場所:東京都

時期:2016/03(会期2週間)

製作:山田幸泉&グループ泉(草月流)

写真クレジット:©2016 The Isamu Noguchi Foundation and Garden Museum / ARS, N.Y. / JASPAR, Tokyo E2312

 

2年の歳月をかけて製作された生け花作品の展覧会。

使用材料は竹ひごのみというシンプルで大胆な作品。

この浮遊感を暗くなってからも感じられるようにするには、作品に陰影を作らず全体を均一に照らすことでした。

昔ながらの白熱ランプの投光器を使用し、2種類のフィルターを重ねることで、光が作品全体に届くように広がり、軽い印象に照らされています。

昼には見えなかった作品の影が、夕方、夜にかけてだんだんと壁に浮かび上がり、一日眺めていたくなる、そんな作品となりました。

 

 

 

page top