アンブレラ関内

種別:教育施設

場所:横浜市

竣工:2016/04

設計:古市久美子建築設計事務所

 

横浜関内地区に作られた発達障害者向けの学習施設。

建築家の古市久美子さんが主動して、この地域で活躍する彫刻家、グラフィックデザイナー、、多くの人が関わったプロジェクト。

この学校は、いろいろな刺激に抵抗を感じやすいという発達障害者が学習する環境ということで、特に「眩しくない光」ということが求められました。

環境光も、勉強するための光も、間接光で計画されています。

直接的な光が必要となる場所には、真鍮製の反射板を製作し、より暖かい光が効率的に手元を照らしています。

 

 

page top