植物とヒカリ 01

ランドスケープの照明計画をする場合、樹種や樹形、針葉樹、落葉樹などによって照明の照らし方などを決めたりしますが、こういった小さめの植物はうえからドバッと照らすか、背景を照らしてシルエットとして見せるか、そもそも照らす対象外となり、夜は暗闇でひっそりとしているか。。そのどれかになるでしょう。
そんな植物に通常されるわけもないライトアップをしてみました。
もともとは濃い緑色のアガベですが、色とりどりにライトアップしてみると、以外にもきれいに見えます。日焼けしていない葉の裏は少し艶があり、裏側を薄いピンク、内側を青白い色で照らすことで、あたかも上からの月明かりで照らされているかのようにも見えました。

 

Model:アガベ レチュギラ

 

 

page top